芸能人とのパイプがあるキャスティング会社を利用

最新記事一覧

華やかな世界で活躍する

ビデオ

プロダクションを選ぶ

会話に自信がある方や自分のキャラクターを仕事にしてみたい方は、タレントを目指します。タレントとして仕事を得るためには芸能プロダクションのオーディションを受けましょう。どのようなプロダクションのオーディションを受ければ良いのか悩んだ場合、まずは事務所の方向性に注目することが大切です。例えばアイドル路線の芸能人を多く集めているプロダクションではコメディに強い人材は弾かれてしまいます。自分の個性を理解してくれるプロダクションを選ぶことで、オーディションにも受かりやすくなるのです。各プロダクションに所属しているタレントさんを調べることで、自分に向いている会社を絞り込めるでしょう。オーディションを受けるプロダクションはできるだけ大手の方がもらえる仕事も多いですし、成功した後のマスコミ対策もとりやすいでしょう。しかし大手はそれだけ倍率が高いため、受かりやすさを狙って中小規模のプロダクションのオーデションにチャレンジするのも一つの戦略です。逆に倍率に勝ち残る自信がある方は、プロダクションだけでなくオーディションそのものも名前が知られているものにチャレンジしてみましょう。そうしたタレントオーディションに優勝すれば世間の注目を集めますので、芸能人としてデビューした初年度から様々なメディアで活躍できます。プロダクションごとに経営方針も異なりますので、オーディションに受かった後のことも見据えて選ぶようにしましょう。